NEW ENTRY

宝塚 観劇レポ

2021/6/17

噂とは違った!?花組「アウグストゥス~尊厳あるもの~」とダイスケフジイショー

東京組の私にとって、ムラで先に観ている方たちの感想は貴重な判断基準。 チケットを増やしておくべきか、増やさぬべきか・・・。   今回の花組「アウグストゥス」は私の知る限り、「増やさない」の判断を促す評価が多かったのですが・・・   なんと、前評判に反して面白かった!(失礼) 何が面白いって、 人間のどろどろした裏側の顔や相手の出方を見つつ駆け引きばかりをしているように見えて、その中に真実が隠れていたり・・・ 次はどうなるの!?と続きが気になる場面転換。 少し登場人物が多いけど、昔々の学 ...

ReadMore

宝塚 情報 観劇レポ

2021/6/8

大人のファンタジー!あーさ初東上の雪組公演「ほんものの魔法使」

あーさ(朝美絢)、初東上おめでとうございます! ということで、KAAT神奈川の初日を観劇してきました。 最後の挨拶で、神奈川凱旋をとっても嬉しそうに喜んでいたあーさがとても印象的でした。 ファンの方は本当に嬉しい瞬間だっただろなぁ! 今回も全く予習もせず、バウでの映像配信なんかも観なかったので何にも知らない状態で観劇に行った私ですが、 お芝居もなかなか深くて、観れば観るほど心に響くのではないかなーと思いました。   目次1 ざっくり公演の感想を2 気になった方たちを勝手にご紹介2.1 アダム/朝 ...

ReadMore

宝塚 情報

2021/5/27

珠城りょう様卒業公演 月組NOW ON STAGEを勝手にまとめてみた

贔屓組が公演中なのにすっかりご無沙汰になってしまいましたが・・・ 5月15日に大劇場で初日を迎えた月組公演「桜嵐記(おうらんき)」と「Dream Chaser」評判いいですね! 自分がチェックしているSNSは月担が多いから必然的にそうなるのかもしれませんが、特にトップさんの退団公演で評判がいいのは嬉しいことです。(退団公演って結構アレな時あるから・・・)   私はまだ観劇はしていないのですが、予習のためにNOW ON STAGE(ナウオン)を見ていたら、突如として出演者の皆様が観て欲しいと思って ...

ReadMore

暮らし 観劇レポ

2021/5/26

レ・ミゼラブル2021 感慨深い生オケと再認識

バァバァーンバァバァーンババババババブワァーン!! 久しぶりすぎるほどの生オケの迫力と音のそろい具合とレ・ミゼラブルのこのオープニングで鳥肌立たない人はいるのでしょうか!? ついつい前のめりになりそうになる自分を制しながら、初日の列に入ってきました。 ※内容には全然触れていません。 レ・ミゼラブル2021公式サイト 今回のキャストはこちら。   ストーリーがどうしてもしんどいので、全編通して身体に力が入り、気づいたら客席なのにこぶし握っている私。 観劇後はヘトヘトです(笑) でも嬉しい。 宝塚に ...

ReadMore

たわごと 観劇レポ

2021/4/21

ヅカファンが初めてOSKの舞台を観た話

ヅカファンであれば、どこかで一度はすれ違ったことがあるかもしれません。 その名は「OSK日本歌劇団」   未婚の女性だけで構成されていることや、男役と娘役が存在していること、あの独特な化粧姿と華麗なレビューの舞台というと宝塚と通じるところがありますよね。   OSKの詳しい説明はwikipedia先生を読んでもらうのがいいのですが(雑)   失礼を承知で言うと、ヅカファンの私にとってOSKは「宝塚に似た劇団」という認識でしかありませんでした・・・   おそらく自前の ...

ReadMore

暮らし

2年使って分かったアブラサスabrAsus小さい財布レディース8つの特徴

2020年6月3日

  • キャッシュレス時代になってきたし、そろそろ財布を小さいのにしようかな
  • ミニマリストになりたいので、財布から替えてみようかな
  • せっかくなら、大人が持っても恥ずかしくないものが欲しいな
  • でも小さい財布って使いづらいかな・・・

と思っている方に、

これまで2年間、アブラサス(abrAsus)の「小さい財布」を使ってきた私が、

実際の使用感を8つの特徴とともにご紹介します。

ぜひ気になるところに飛んでみてください

アブラサスの「小さい財布」とは

引用:アブラサス公式サイト

この「アブラサス(abrAsus)」はラテン語の「削ぎ落す」と日本語の「油さす」という意味を兼ねています。

「無駄を削ぎ落した、日常生活の潤滑油になるような商品を」という願いが込められているそう。

 

その名の通り徹底的にムダを省いた、小さくて軽量の財布がこの「小さな財布」。

「小さい財布」のためだけに、オーダーメイドで天然の牛革を「加工・仕上げ」し、日本で職人さんがひとつずつ手作りしています。

また、グッドデザイン賞も取得しており、品質・デザインともにこだわり尽くされたお財布です。

機能だけじゃなくて、デザインも大事ですよね

 

アブラサス「小さい財布」7つの特徴

カードサイズの小ささ

6㎝×9㎝です・・・と言ってもあまりピンとこないですよね?

実はクレジットカードのサイズとほぼ同じなんです。

写真は、財布の上にカードをのせた状態ですが、お財布の姿がハッキリとは見えないですよね。

このお財布にはカードももちろん入るので、このサイズが必要最小限と言えますね。

 

コンパクトミラーより軽い

普段ポーチに入れて持ち歩いているミラーと重さを比べてみました。

なんと、313gという軽さ。

こんな小さなミラーの方がわずかに重かったです・・・

 

 

想像以上の収納力

いざという時のために、クレジットカードやキャッシュカードは持っておきたいですよね。

あと持ち歩くとしたら、運転免許証や健康保険証でしょうか。

アブラサスの「小さい財布」なら、これら4,5枚のカードはきちんと収納できます。

同時に、お札なら7,8枚、小銭なら15枚くらいは入るでしょうか。

 

ワンタッチ開閉の小銭入れ

お札と硬貨を入れる場所にはファスナーやスナップボタンはありません。

一番表に出ているスナップボタン一つだけで開け閉め可能

ひとつのスナップボタンを開けたらすぐに、小銭がどれだけ入っているか分かります。

しかもお札も折らずに、挟んでしまうだけ

この機能性を叶えたのは、特許取得済みの側と内側の接続部分のおかげだそうです。

 

使う人と時代を選ばない

ブランドが分かりやすいお財布も素敵ではありますが、ブランドが分かりやすいということは、その分、流行りすたりが分かりやすいということ。

例えお気に入りでも10年使っていたら、「いつまでも流行遅れの財布を使っている人」と見られる可能性もありますよね。

でもアブラサスならブランドのロゴも見えないくらいのシンプルさ

流行りすたりはもちろん、年齢も関係なく長く愛用することができます。

 

丈夫で傷が目立たない

素材は天然牛革をエンボス加工したもので傷が目立ちません。

キーケースに入れていない鍵と一緒にバッグの中で揺れても全然問題ありません。(ずぼら)

私はパールアイボリーを使っていますが、汚れも付きにくいです。

もし長年使って糸がほどけたりしても大丈夫。職人さんが1~2日で直してくれます!

 

デザインの種類が豊富

単色でも7種類のバリエーションがあります。

そのほかにも、

  • ファッションデザイナーの倉科翔さんとコラボした「abrAsus×SHO KURASHINA」
  • シュガープラスとコラボをした「abrAsus×Sugar Plus」
  • ヌメ革の最高峰「ブッテーロ」を使用した「ブッテーロレザーEdition」

などなど。

色・デザイン・質感ともにバリエーション豊かです。

 

プレゼントにも最適の包装

そしてこのような艶消しの化粧箱に入って送られてきます。

とても丈夫なBOXなので、私は使い終えたらこの箱にしまって保管しています。

プレゼント用としても自分用としても、しっかりした化粧箱に入っていると嬉しいですよね。

 

 

使いづらい点

お札が丸まってしまう

お札はお財布の形状に沿って三つ折りにされるので、使う時に丸まってしまうのが難点です。

券売機に入れる時は、多少入れにくさを感じるかもしれませんね。

 

小銭があまり入れられない

とはいえ、想像していたよりも実際はかなりたくさん入ります。

しかし、小銭をパツパツにいれると、お財布の形が崩れることや、ふたがないので開けたときにこぼれ出てくる可能性が高くなります。

 

バッグの中で見失う

小さいバッグを使っている時はいいのですが、大きなバッグにいれると小さすぎて見失います

とはいえ、バッグの中をきちんと整頓していれば防げますね・・・。

 

使い続けることで変化したこと

ミニマリストに近づける

ひとまずお財布の中だけでも、ミニマリストに近づけます

必要最低限の収納量しかないので、不要なレシートはすぐに処理するようになりますし、不要なカードも持ち歩かなくなるので、必要なカードだけを厳選するようになりました。

 

財布の中身を把握しやすくなる

今お財布の中にいくらあるか、すぐにわかりますか?

「小さい財布」に替えてから、お財布を使うたびにお札と硬貨が目にはいるようになったので、自分の財布の中身をきちんと把握できるようになりました。

 

アブラサス「小さい財布」が購入できる場所

実際に手に取ってみたい方は、直営店や期間限定ショップで触ってみることができます

ただ、週3回、2回のオープンの場所もあるようです。

公式サイトでは、ショップのスケジュールが見られるほか、すべての色やデザインを見ることができます。

送料無料で購入できます。

公式サイトはこちら


まとめ:機能性と美しさで人を選ばない「小さい財布」

ミニ財布ならではの、小ささと軽さだけではなく、普段使いでもストレスを感じにくい設計のアブラサスの「小さい財布」。

キャッシュレス時代ということもあり、昔ほどいろんなものを財布に入れる必要はなくなったのではないでしょうか?

ぜひ必要最低限でも美しくスマートな財布でバッグの中を見直してはいかがでしょう。



-暮らし
-

© 2021 エスコロジー Powered by AFFINGER5