NEW ENTRY

宝塚 観劇レポ

2021/6/17

噂とは違った!?花組「アウグストゥス~尊厳あるもの~」とダイスケフジイショー

東京組の私にとって、ムラで先に観ている方たちの感想は貴重な判断基準。 チケットを増やしておくべきか、増やさぬべきか・・・。   今回の花組「アウグストゥス」は私の知る限り、「増やさない」の判断を促す評価が多かったのですが・・・   なんと、前評判に反して面白かった!(失礼) 何が面白いって、 人間のどろどろした裏側の顔や相手の出方を見つつ駆け引きばかりをしているように見えて、その中に真実が隠れていたり・・・ 次はどうなるの!?と続きが気になる場面転換。 少し登場人物が多いけど、昔々の学 ...

ReadMore

宝塚 情報 観劇レポ

2021/6/8

大人のファンタジー!あーさ初東上の雪組公演「ほんものの魔法使」

あーさ(朝美絢)、初東上おめでとうございます! ということで、KAAT神奈川の初日を観劇してきました。 最後の挨拶で、神奈川凱旋をとっても嬉しそうに喜んでいたあーさがとても印象的でした。 ファンの方は本当に嬉しい瞬間だっただろなぁ! 今回も全く予習もせず、バウでの映像配信なんかも観なかったので何にも知らない状態で観劇に行った私ですが、 お芝居もなかなか深くて、観れば観るほど心に響くのではないかなーと思いました。   目次1 ざっくり公演の感想を2 気になった方たちを勝手にご紹介2.1 アダム/朝 ...

ReadMore

宝塚 情報

2021/5/27

珠城りょう様卒業公演 月組NOW ON STAGEを勝手にまとめてみた

贔屓組が公演中なのにすっかりご無沙汰になってしまいましたが・・・ 5月15日に大劇場で初日を迎えた月組公演「桜嵐記(おうらんき)」と「Dream Chaser」評判いいですね! 自分がチェックしているSNSは月担が多いから必然的にそうなるのかもしれませんが、特にトップさんの退団公演で評判がいいのは嬉しいことです。(退団公演って結構アレな時あるから・・・)   私はまだ観劇はしていないのですが、予習のためにNOW ON STAGE(ナウオン)を見ていたら、突如として出演者の皆様が観て欲しいと思って ...

ReadMore

暮らし 観劇レポ

2021/5/26

レ・ミゼラブル2021 感慨深い生オケと再認識

バァバァーンバァバァーンババババババブワァーン!! 久しぶりすぎるほどの生オケの迫力と音のそろい具合とレ・ミゼラブルのこのオープニングで鳥肌立たない人はいるのでしょうか!? ついつい前のめりになりそうになる自分を制しながら、初日の列に入ってきました。 ※内容には全然触れていません。 レ・ミゼラブル2021公式サイト 今回のキャストはこちら。   ストーリーがどうしてもしんどいので、全編通して身体に力が入り、気づいたら客席なのにこぶし握っている私。 観劇後はヘトヘトです(笑) でも嬉しい。 宝塚に ...

ReadMore

たわごと 観劇レポ

2021/4/21

ヅカファンが初めてOSKの舞台を観た話

ヅカファンであれば、どこかで一度はすれ違ったことがあるかもしれません。 その名は「OSK日本歌劇団」   未婚の女性だけで構成されていることや、男役と娘役が存在していること、あの独特な化粧姿と華麗なレビューの舞台というと宝塚と通じるところがありますよね。   OSKの詳しい説明はwikipedia先生を読んでもらうのがいいのですが(雑)   失礼を承知で言うと、ヅカファンの私にとってOSKは「宝塚に似た劇団」という認識でしかありませんでした・・・   おそらく自前の ...

ReadMore

たわごと 宝塚

ヅカ友って必要?いらない? 宝塚ファンの人間関係

2020年8月7日

先日、半年ぶりの観劇のあと、改めて「宝塚大好き宣言」をしました。

そしてすぐの「宝塚歌劇団でクラスター発生」というニュース、そして星組公演の中止発表。

立て続けに辛いお知らせがきましたね。

ファンもそうですが、日々頑張っている劇場の関係者や生徒さんの気持ちを考えるとたまりません

本音を言えば、検査をしてないだけで国民全員に検査を義務化したらどれだけ感染者がでてくるか・・・

自分も感染しているかもしれない、ということ前提での行動をするしかないと思い知らされている日々です。

そして今は、何よりも感染された皆さんが無事に体調回復できることを一人のファンとして心から祈っています

 

でも、すみません。一度だけ叫ばせてください。

 

コロナのばかー!!!はやくどっかいけーーー!!!!涙涙涙

 

楽しい時はもちろん、今回のように心が折れそうになる時、私はずっとヅカ友に助けられてきました

ヅカ友とは、宝塚歌劇を通じて知り合ったお友達です。

 

今日はこのヅカ友という存在について、私と私の周りの一例ですが、ご紹介したいと思います。

もし塚に関する人間関係について、何か悩んでいる方の参考になれば幸いです

いろんな人がいるからね。 この9年、嫌なことも良いこともあったよ

 

ヅカ友との出会い

私の場合は主に2種類の出会い方がありました。

ブログやSNSで意気投合した後、実際に出会ったらさらに仲良くなった

同じ生徒さんのファンという以外にも、同じ組が好きとか、楽しみ方に共通点がある人は話が合うのでつながりやすいですよね。

SNSでつながった時は、性別も年齢、見た目なんかも関係なく仲良くなれるので、今までにいないタイプの友達もできました。

私の場合は、自分の年よりも10歳、20歳も上の人たちと仲良くさせてもらっています

こんな風に歳を取っていきたいなぁって思えるようなヅカ友との出会いは、宝塚に出会ってなかったらあり得なかったと思います。

 

 

非公式のファンクラブ(FC)に入って、ファン活動していた時に出会った

非公式ファンクラブ(FC)のファン活動とは、

主に

非公式FCに入会してから

  • チケットをそのFCで取り次いでもらう
  • 入出待ちに参加する

など、FCに入ってるからこそできること を指します。

 

同じ生徒さんのFCに入会しているということは、基本的に自分と同じようにその生徒さんを応援しているので話が合います。

その上、ファン活動していると自然とよく顔を合わせるようになるので、会釈したりして、少しずつ距離が近くなりますよね。

 

他にもFCから購入したチケットの席がたびたび近くなったり、入出待ちで偶然隣になることが続いたり、少しずつ話し始めるうちに意気投合して仲良くなる、ということがありました。

偶然が重なり、少しずつ距離を縮めながら仲良くなれるかどうか、互いに見極めながら接近していった印象です。

 

ヅカ友に感謝したこと

まずはドライで連絡無精な私と友達でいてくれるだけでありがたいのですが・・・

特にヅカ友だからこそ感謝していることが3つあります。

辛い時期を一緒に乗り越えてきた

私はこれまで二人のタカラジェンヌのFCに入ったことがあります。

一人は卒業まで見送りました。

もう一人は現役生です。

この9年間で辛かった時期を決めるとしたらダントツでこの2つ

  • 贔屓の卒業が決まったとき
  • 贔屓が怪我をして休演していたとき

この2つの時期、特に休演は暗黒絶望期でした

ヅカ友の存在に支えられてきた、と言っても過言ではありません

宝塚や贔屓を「ただの趣味でしょ」と言わず、この辛い気持ちを理解して寄り添ってくれるたのはヅカ友だけでした。

大人になって辛い時に励ましあえる仲間ができたこと、本当にありがたいことです。

 

興奮を共有できること

私は基本ひとり観劇が好きなのですが、観終わったあと誰かに話したい!!ってことがあります。

そんな時は、ヅカ友に勝手に報告します(笑)

先日の星組公演のショーを観た後、グループラインに入れた言葉は

愛ちゃん(愛月ひかる様)とくらっち(有沙ひとみ様)の赤いお衣装のシーン、愛ちゃんがエロいんですけど、どうしたらいい?

 

しらんがな(笑)

 

みんな仕事の休憩の時や仕事終わりにいろいろ返信をくれたりして、観劇は一人だけどみんなと感動を共有できることが本当に嬉しいです。

そして、もちろん一緒に観劇するときは、もっとギャーギャー楽しんでいます(笑)

 

チケットの融通をし合えること

これはあくまで「おまけ」的なことです。

初めに入会したFC(卒業済み)で知り合ったヅカ友から友人の輪が広がり、各組に贔屓を持つヅカ友がいます

なので、どうしても観たい公演があるときは、取り次いでもらえないか聞いてみたりもします。

もちろん頼むだけでなく、自分も取り次いだり、いろんな抽選も協力し合います。

急用で突然観劇できなくなった時も、空席にしないために協力してもらったり、協力したり。

融通しあいながら、これまでたくさんの素敵な公演に出会うことができました

 

必ずしも仲良くなる必要はない

ここまでいいことばかりを書きましたが、嫌なこともありました。

  • SNSで出会った宝塚ファンの人と食事に行ったら、知っているのに贔屓をボロカスに言われたこと
  • 同じFCの会員だけど、なぜか贔屓を小馬鹿にしたような発言をしてくる人がいること
  • 自分がどれだけタカラジェンヌの親しいかを自慢して、聞いてもいないのに内部情報をべらべら話してくる人がいること
  • いつもFCや劇団、他のタカラジェンヌの愚痴ばっかり言っている人がいること

 

最初はショックを受けたり、そんな人とどうやってうまく付き合えばいいかと悩んだことがあります

でも今は気にしません。

人は人。言わせておけばいいです。

自分が好きな人を誰がどう思おうと関係ないし、自分が信じてることが全てだと思っています。

例え同じFCの会員だからと言って、仲良くなる必要もないです。

自分が仲良くしたいと思える人とだけ、無理なく付き合いましょ

ただその代わり、自分もやられたら嫌なことをしない、と心に決めています

 

まとめ:最終的には自分が心地よいかどうかが大切

私はあまり積極的にヅカ友を作ろうとしてきませんでした。

なので、周りにいてくれるのは本当に仲良くしたい人だけです。

おそらく人数としては少ないほうですが、それで十分楽しいし、仲良くなれて嬉しいと思ってます。

 

一方、知り合いには会活動をほぼ毎日していても誰とも話さない人もいます

そのやり方でも全然問題ないと思います

その方の目的は生徒さんに会うことですからね。

 

人間関係が嫌になって宝塚観劇まで嫌になるようなら、そんなお付き合いは不要です。

私はヅカ友の存在のおかげで今までよりももっと宝塚観劇が好きになりましたが、心地よいスタイルを見つけて応援できればそれが一番

ずっとそう思っています。

 

 

次こそはきっと観劇の感想を・・・!

-たわごと, 宝塚

© 2021 エスコロジー Powered by AFFINGER5