NEW ENTRY

宝塚 観劇レポ

2021/6/17

噂とは違った!?花組「アウグストゥス~尊厳あるもの~」とダイスケフジイショー

東京組の私にとって、ムラで先に観ている方たちの感想は貴重な判断基準。 チケットを増やしておくべきか、増やさぬべきか・・・。   今回の花組「アウグストゥス」は私の知る限り、「増やさない」の判断を促す評価が多かったのですが・・・   なんと、前評判に反して面白かった!(失礼) 何が面白いって、 人間のどろどろした裏側の顔や相手の出方を見つつ駆け引きばかりをしているように見えて、その中に真実が隠れていたり・・・ 次はどうなるの!?と続きが気になる場面転換。 少し登場人物が多いけど、昔々の学 ...

ReadMore

宝塚 情報 観劇レポ

2021/6/8

大人のファンタジー!あーさ初東上の雪組公演「ほんものの魔法使」

あーさ(朝美絢)、初東上おめでとうございます! ということで、KAAT神奈川の初日を観劇してきました。 最後の挨拶で、神奈川凱旋をとっても嬉しそうに喜んでいたあーさがとても印象的でした。 ファンの方は本当に嬉しい瞬間だっただろなぁ! 今回も全く予習もせず、バウでの映像配信なんかも観なかったので何にも知らない状態で観劇に行った私ですが、 お芝居もなかなか深くて、観れば観るほど心に響くのではないかなーと思いました。   目次1 ざっくり公演の感想を2 気になった方たちを勝手にご紹介2.1 アダム/朝 ...

ReadMore

宝塚 情報

2021/5/27

珠城りょう様卒業公演 月組NOW ON STAGEを勝手にまとめてみた

贔屓組が公演中なのにすっかりご無沙汰になってしまいましたが・・・ 5月15日に大劇場で初日を迎えた月組公演「桜嵐記(おうらんき)」と「Dream Chaser」評判いいですね! 自分がチェックしているSNSは月担が多いから必然的にそうなるのかもしれませんが、特にトップさんの退団公演で評判がいいのは嬉しいことです。(退団公演って結構アレな時あるから・・・)   私はまだ観劇はしていないのですが、予習のためにNOW ON STAGE(ナウオン)を見ていたら、突如として出演者の皆様が観て欲しいと思って ...

ReadMore

暮らし 観劇レポ

2021/5/26

レ・ミゼラブル2021 感慨深い生オケと再認識

バァバァーンバァバァーンババババババブワァーン!! 久しぶりすぎるほどの生オケの迫力と音のそろい具合とレ・ミゼラブルのこのオープニングで鳥肌立たない人はいるのでしょうか!? ついつい前のめりになりそうになる自分を制しながら、初日の列に入ってきました。 ※内容には全然触れていません。 レ・ミゼラブル2021公式サイト 今回のキャストはこちら。   ストーリーがどうしてもしんどいので、全編通して身体に力が入り、気づいたら客席なのにこぶし握っている私。 観劇後はヘトヘトです(笑) でも嬉しい。 宝塚に ...

ReadMore

たわごと 観劇レポ

2021/4/21

ヅカファンが初めてOSKの舞台を観た話

ヅカファンであれば、どこかで一度はすれ違ったことがあるかもしれません。 その名は「OSK日本歌劇団」   未婚の女性だけで構成されていることや、男役と娘役が存在していること、あの独特な化粧姿と華麗なレビューの舞台というと宝塚と通じるところがありますよね。   OSKの詳しい説明はwikipedia先生を読んでもらうのがいいのですが(雑)   失礼を承知で言うと、ヅカファンの私にとってOSKは「宝塚に似た劇団」という認識でしかありませんでした・・・   おそらく自前の ...

ReadMore

宝塚 情報 暮らし

帝国ホテルの「インペリアルバイキング サール」でランチをしてきた話

帝国ホテル・・・

東京宝塚劇場に入り浸るようになってから、勝手ながらとても身近に感じる存在になっておりました。

トイレに行ったり、冬場に暖を取ったり、ロビーで待ち合わせたり(笑)

 

そんな私が、以前から気になっていた帝国ホテル「ブフェレストラン インペリアルバイキング サール」のランチを食べに行ってきました。

 

ブフェ(ビュッフェ)という「好きなものを好きなだけ味わう」“バイキング”のスタイルを日本で初めて生み出したのは、帝国ホテルのこのレストランとのこと。

「バイキング」というネーミングは、開業当時の1958年に話題だった海賊映画「バイキング」から着想を得たものだったらしく、日本人観光客の多い韓国やハワイ以外、日本でしか使われないそうです。

そんな裏話はこちらから読むことできます。

 

「ニューノーマルな生活様式」でのインペリアルバイキング サール

もともとバイキング形式のレストランでしたが、コロナ対策として、”ニューノーマルな生活様式”でのお料理を提供してくださいます。

この新しい様式は、

サラダやチーズ、デザートは、自分でブフェコーナーへ行き選んでお皿に盛ってもらい、

それ以外のお料理は席に設置されているタブレットを操作して、運んできてもらうスタイルです。

 

実はこのタブレットが意外にも、「バイキングらしい」使いやすさ。

なんとお料理によっては、オプションが選べます

例えば、ローストビーフ。

温野菜がついてきますが、温野菜は”いらない派”の私。

タブレットで「温野菜不要」を選択すれば、ローストビーフだけがドドン!とやってきます

カレーライスもライスの量を半分にできるだけでなく、ルーだけをオーダーすることもできたりして、さすがバイキング目線のタブレットです!

 

インペリアルバイキング サールのバイキングを味わう

さて、ここからは「好きなものを好きなだけ味わう」というバイキングの精神で私が選んだものです。

かなり偏りがありますが参考になれば幸いです。

 

こんな感じで各テーブルにタブレットやアルコールがセットされています。

 

こちらはテーブルセッティング。

一番右端にある帝国ホテルのロゴが入った紙は、マスクケースとして頂きました。

こういう心遣いが嬉しいですね

 

着席すると、まずひとくちサイズのダブルビーフコンソメが運ばれてきました。

普段、某固形のコンソメにお世話になりまくっている私の舌は驚きました。

深みがあって味の重なりを感じるこんなコンソメ・・

私の知らん人です・・・(by泉)(勝手にヅカファン多用ワードだと思ってる)

 

その次に出てきたのがオードブルスタンド。

なんかいろんなものが乗っていましたが(雑)

栗の冷製スープなんて、やはり秋の食材を使ったものですよね。

今回のバイキングの料理一覧によると、2020年10月1日~11月30日との記載があるので2か月毎に一部のお料理が変わるのでしょうね。

 

タブレットで注文した「冷たい前菜の盛り合わせA」と「温かいお料理の盛り合わせA」

この盛り合わせ方の上品さよ!

一皿に三種類なんて、そんなことできます?!

こんなにお皿がみえるバイキング、したことないです(笑)

 

今までランチでは食べることができなかったという、ローストビーフも食べられます。

温野菜抜きでオーダーしました。

 

ローストビーフ様の上に、いい仕事をしてくれるホースラディッシュ君がチョコン、と乗って。

あぁ・・・美味しい・・・!

 

魚介類とトマトのアクアパッツァも、酸味とちょうどよい塩加減で美味しかった!

スモールサイズのお鍋も可愛い。

 

茸とクリームの揚げニョッキは「出来上がりました~」という声と共に、机の近くまで来て、仕上げをしてから頂けます。

やさしいお味にモチモチの食感がたまらない。

最初に近くまで来たのにこちらのテーブルには寄ってくれなかったので、「食べ逃した!」と意地汚いことを思ったのですが、ちゃんと2回目にはこちらの方にも来てくれました。

おそらく、着席した時間を把握したうえで回ってきてくれているので、焦らず待ちましょう。

(お前が言うな)

 

エスカルゴのパイ包み焼き

 

パイを割ったところの写真を撮るのも忘れて、がっついてしまいました・・・( ;∀;)

クリームの中にエスカルゴ様がいましたが、こんなに癖のないものなんですね。

 

五穀米のおこげ 鶏ひき肉と小松菜のあんかけ

おこげなのに、おしゃれ。

おこげも、餡と別々に持ってきてくださり、机の近くでざばーっと完成させてくれます。

 

 

野菜たっぷりの伝統のカレー

お野菜のうまみがギュっと凝縮されて・・・

美味しすぎるー!

カレーのように、お腹にたまるものをいつ食べるか迷いますよね・・・

そんな時は、タブレットで「ルーだけ」を選択すればルーだけ楽しめます。

でもこの美味しさなら、別腹に入れられると思います。(笑)

 

結構ボリュームがあり、デザートはパスしようかと思っていましたが、実際にブフェコーナーに行ったら無意識に頼んでおりました。

隠れてしまっているのが、フルーツのタルトとショートケーキ

ジェラートはピスタチオとブラッドオレンジ

もっとお腹に余裕があれば・・・と悔やまれてしょうがない。

チーズも食べ忘れたし・・・

 

今回頂いた中で、私的に外せないな!と思ったのはこの3つ

  • ローストビーフ
  • 野菜たっぷりの伝統のカレー
  • 魚介類とトマトのアクアパッツァ

是非お腹がいっぱいになる前に食べるようにしてくださいね。(笑)

 

インペリアルバイキング サールの営業時間と金額

通常は200席あったお席が半分の100席になっている今。

近くのお席との間隔も広く、ゆったりと過ごすことができました。

帝国ホテル本館の17階にあるので見晴らしも抜群です。

自分へのご褒美や大切な人と来てもいいですし、観劇の前後なんかもおススメ。

 

気になるお値段は、

  • 平日ランチ:大人8,800円/子供(4~12歳)5,300円
  • 平日ディナー:大人12,100円/子供(4~12歳)7,300円
  • 土日祝ランチ:大人11,000円/子供(4~12歳)6,600円
  • 土日祝ディナー:大人14,300円/子供(4~12歳)8,600円

※消費税込み、サービス料別

(変更する可能性あり)

 

レストラン予約サイトの一休.comで予約すると、平日のディナーがGo To Eat対象として予約できます。(2020年10月20日現在)

しかも今なら、一休ポイントで実質10%引きの対象にもなっていました。(2020年10月31日までの予約対象)

一休.comでの予約はこちら。

そう考えると普通に予約するよりもお得ですね~

 

残念ながらランチタイムや土日祝日は一休.comでの予約対象外。

その時間帯は、帝国ホテルのサイトから予約できます。

 

営業時間は、

  • ランチ:11:00~15:00(閉店)
  • ディナー:17:30~22:00(閉店)

※予告なく変更する可能性もあります。

変更される可能性もあるので、事前にサイトで確認されることをおススメします。

インペリアルバイキング サールのサイトはこちら

 

ヅカファンとしては・・・

ここでランチをいただいてから、15:30公演を観に行くのもいいですし、

観劇してからディナーをいただくなんていうのもいいですね!

想像しただけで、わくわくしますね(笑)

-宝塚, 情報, 暮らし

© 2021 エスコロジー Powered by AFFINGER5