NEW ENTRY

宝塚 観劇レポ

2021/6/17

噂とは違った!?花組「アウグストゥス~尊厳あるもの~」とダイスケフジイショー

東京組の私にとって、ムラで先に観ている方たちの感想は貴重な判断基準。 チケットを増やしておくべきか、増やさぬべきか・・・。   今回の花組「アウグストゥス」は私の知る限り、「増やさない」の判断を促す評価が多かったのですが・・・   なんと、前評判に反して面白かった!(失礼) 何が面白いって、 人間のどろどろした裏側の顔や相手の出方を見つつ駆け引きばかりをしているように見えて、その中に真実が隠れていたり・・・ 次はどうなるの!?と続きが気になる場面転換。 少し登場人物が多いけど、昔々の学 ...

ReadMore

宝塚 情報 観劇レポ

2021/6/8

大人のファンタジー!あーさ初東上の雪組公演「ほんものの魔法使」

あーさ(朝美絢)、初東上おめでとうございます! ということで、KAAT神奈川の初日を観劇してきました。 最後の挨拶で、神奈川凱旋をとっても嬉しそうに喜んでいたあーさがとても印象的でした。 ファンの方は本当に嬉しい瞬間だっただろなぁ! 今回も全く予習もせず、バウでの映像配信なんかも観なかったので何にも知らない状態で観劇に行った私ですが、 お芝居もなかなか深くて、観れば観るほど心に響くのではないかなーと思いました。   目次1 ざっくり公演の感想を2 気になった方たちを勝手にご紹介2.1 アダム/朝 ...

ReadMore

宝塚 情報

2021/5/27

珠城りょう様卒業公演 月組NOW ON STAGEを勝手にまとめてみた

贔屓組が公演中なのにすっかりご無沙汰になってしまいましたが・・・ 5月15日に大劇場で初日を迎えた月組公演「桜嵐記(おうらんき)」と「Dream Chaser」評判いいですね! 自分がチェックしているSNSは月担が多いから必然的にそうなるのかもしれませんが、特にトップさんの退団公演で評判がいいのは嬉しいことです。(退団公演って結構アレな時あるから・・・)   私はまだ観劇はしていないのですが、予習のためにNOW ON STAGE(ナウオン)を見ていたら、突如として出演者の皆様が観て欲しいと思って ...

ReadMore

暮らし 観劇レポ

2021/5/26

レ・ミゼラブル2021 感慨深い生オケと再認識

バァバァーンバァバァーンババババババブワァーン!! 久しぶりすぎるほどの生オケの迫力と音のそろい具合とレ・ミゼラブルのこのオープニングで鳥肌立たない人はいるのでしょうか!? ついつい前のめりになりそうになる自分を制しながら、初日の列に入ってきました。 ※内容には全然触れていません。 レ・ミゼラブル2021公式サイト 今回のキャストはこちら。   ストーリーがどうしてもしんどいので、全編通して身体に力が入り、気づいたら客席なのにこぶし握っている私。 観劇後はヘトヘトです(笑) でも嬉しい。 宝塚に ...

ReadMore

たわごと 観劇レポ

2021/4/21

ヅカファンが初めてOSKの舞台を観た話

ヅカファンであれば、どこかで一度はすれ違ったことがあるかもしれません。 その名は「OSK日本歌劇団」   未婚の女性だけで構成されていることや、男役と娘役が存在していること、あの独特な化粧姿と華麗なレビューの舞台というと宝塚と通じるところがありますよね。   OSKの詳しい説明はwikipedia先生を読んでもらうのがいいのですが(雑)   失礼を承知で言うと、ヅカファンの私にとってOSKは「宝塚に似た劇団」という認識でしかありませんでした・・・   おそらく自前の ...

ReadMore

暮らし

カゴメ「つぶより野菜」のリアル口コミ こだわりが伝わる美味しさ

2020年7月26日

2週続けて社内のグルメな方々から「あれ飲んだことある?めちゃくちゃ美味しいよ」とおススメされたのが、カゴメ「つぶより野菜」という野菜ジュース。

なかなかないですよね?全然違うタイミングで、違う人から同じものをおススメされることなんて。

しかも、それが舌の肥えたグルメな方たちときたものだから、ついついお試しセットを頼んでしまいました。

 

これが想像以上のおいしさ。

もう普通の野菜ジュースは飲めないレベル。

でも定期便はちょっと迷うほどの高級さ(笑)

 

今回は、そんな「つぶより野菜」をご紹介します。

 

カゴメ「つぶより野菜」が美味しい理由

2014年からカゴメ(株)は発売している、通信販売専用の野菜ジュースです。

1本で1日に必要な350gの野菜が摂取できます。

1本あたり195gということなので、カゴメが一般のスーパーで販売している「野菜一日これ一本」よりはちょっと少ないくらいですね。

食感にこだわり

「つぶより野菜」を一口飲むとすぐわかるのが、ザラザラトロリとした粒の感じ

良く熟したお野菜を粗くすり潰したような舌触りとジューシーな味が口の中に広がって、ジュースを飲んでるはずなのに、食べているような満足感があります。

この独特な食感は、にんじんの繊維質を配合することで実現されているそう。

野菜由来の繊維だからとっても自然になじんでいます。

国産のこだわり

原材料に使われているメインのお野菜は

  • にんじん
  • トマト
  • セロリ
  • メキャベツ(プチヴェール)
  • レタス
  • ほうれん草

の6種類。なんとすべて国産だそう!

トマトとにんじんは使用量も多いので、北は北海道から南は長崎まで、各地に適した収穫時期に収穫したものが使用されています。

私は特に国産野菜信者ではないのですが、ジュースを飲むと勝手に「すごく大切に栽培された野菜ばかりが使われているんだろうなぁ」と思ってしまうほどのクオリティを感じます。

農家さんとカゴメのプライドを感じるんですよね、勝手に(笑)

味わいのこだわり

食塩、砂糖、香料、保存料が不使用、ということで、結局6種類の国産野菜とレモン(これのみ外国産)の味のみが凝縮されています。

にんじんの甘味とトマトの酸味がちょうどよくバランスをとっているので、ジュース自体はすっきりとした甘みなのですが、繊維質が舌に残るので、ちょうどいい甘みが最後まで残るのもおいしさのポイントだと思います。

メキャベツはえぐみのなくなる11月以降に収穫したり、ほうれん草はえぐみが少ないだけでなく糖度の高くなった4月に収穫したものを使用したり、高原レタスを使ったり、肉厚で緑の濃いセロリをつかったり・・・

年間通してベストな時に収穫されたお野菜が使われているので、美味しいんですね~納得!

ちなみに、常温でのむとさらに野菜の味が強く感じられるのでおススメです。

加工のこだわり

にんじん、トマト、そして葉野菜、すべての加工方法をそれぞれに合ったものにしているのもこだわり。

にんじんは、熱をかけないようにゆっくりつぶしながら絞る方法。雑味が少なく、まろやかな味わいが全体の調和をとってくれます。

トマトは、強弱をつけた2段階製法。ゆるやかに絞って香りを出す製法と、強めに絞って深みのある味わいを引き出す製法を組み合わせているそう!

鮮度や香りが失われやすい葉物は収穫したらすぐに加工するらしいです。加工の際も、なるべく熱を通さないようにすることで、おいしさが引き出されます。

丸形の紙容器なので飲みやすく環境にやさしい

缶の容器は燃えないゴミで廃棄することになるのであまり好きではないんですが、この容器は紙なので処理が簡単。しかもつぶつぶの食感をきちんと楽しめるように飲み口が広くなっています

グラスに入れ替えてもいいですが、毎朝バタバタと出勤する用意をしながら紙容器からぐびぐび飲んでいますが、最後まで飲み切れるのでストレスがないです。

 

価格がネック

おいしさだけなら断然飲み続けたいのですが、実は結構お高いのがネック

しかも通販のみでの扱いなので、2,3本だけ買いたい、というわけにはいきません。

通常、30本入り(1箱)で7,200円(税別)、つまり1本240円。

スーパーに売っている普通の野菜ジュースは、高くても120円ほどでしょうか。

うーむ・・・倍の価格ですねー・・・

でも正直それだけの価値があるおいしさなので、悩みどころ

 

定期お届けコースに「隔月」コースがあった

一か月に30本も飲めないなぁ、そんなに飲むのももったいない、とケチ根性丸出していたら、ありました!

2か月に30本の「隔月」コース

隔月コースなら、1か月に15本も飲めて3,600円で済みます。1本あたりの金額は変わらないけど、2日に1本ペースでありがたく飲むのもアリかな、と思います。

賞味期限は製造から1年ですし、未開封なら常温保存もOKなので、冷蔵庫の場所も取らないのは嬉しいです。

 

何はともあれまずお試しセット

お試しセットは1世帯につき1回しか申込できないのですが、絶対にお試しする価値あり

お試しは15本セットで2,000円。通常は1本あたり240円の計算なのが、1本あたり134円でお試しできます。送料も無料です。

カゴメ「つぶより野菜」お試し公式サイト

まとめ:お試しセット価値が分かる

野菜ジュースと聞くと健康にいい、というイメージがありますよね。

確かに健康にもいいのですが、何より美味しくないと続けられないです

これまで野菜ジュースに対してそんなに興味もなかったですが、あまりのおいしさに「申し込みたい」と即考えたほど。

飲み会を1回スキップすれば、無理なく身体によくて美味しい野菜ジュースを楽しめると思うと、長い目で見たら実はあまり高くないかもしれないですね。

-暮らし
-

© 2021 エスコロジー Powered by AFFINGER5