NEW ENTRY

宝塚 観劇レポ

2021/6/17

噂とは違った!?花組「アウグストゥス~尊厳あるもの~」とダイスケフジイショー

東京組の私にとって、ムラで先に観ている方たちの感想は貴重な判断基準。 チケットを増やしておくべきか、増やさぬべきか・・・。   今回の花組「アウグストゥス」は私の知る限り、「増やさない」の判断を促す評価が多かったのですが・・・   なんと、前評判に反して面白かった!(失礼) 何が面白いって、 人間のどろどろした裏側の顔や相手の出方を見つつ駆け引きばかりをしているように見えて、その中に真実が隠れていたり・・・ 次はどうなるの!?と続きが気になる場面転換。 少し登場人物が多いけど、昔々の学 ...

ReadMore

宝塚 情報 観劇レポ

2021/6/8

大人のファンタジー!あーさ初東上の雪組公演「ほんものの魔法使」

あーさ(朝美絢)、初東上おめでとうございます! ということで、KAAT神奈川の初日を観劇してきました。 最後の挨拶で、神奈川凱旋をとっても嬉しそうに喜んでいたあーさがとても印象的でした。 ファンの方は本当に嬉しい瞬間だっただろなぁ! 今回も全く予習もせず、バウでの映像配信なんかも観なかったので何にも知らない状態で観劇に行った私ですが、 お芝居もなかなか深くて、観れば観るほど心に響くのではないかなーと思いました。   目次1 ざっくり公演の感想を2 気になった方たちを勝手にご紹介2.1 アダム/朝 ...

ReadMore

宝塚 情報

2021/5/27

珠城りょう様卒業公演 月組NOW ON STAGEを勝手にまとめてみた

贔屓組が公演中なのにすっかりご無沙汰になってしまいましたが・・・ 5月15日に大劇場で初日を迎えた月組公演「桜嵐記(おうらんき)」と「Dream Chaser」評判いいですね! 自分がチェックしているSNSは月担が多いから必然的にそうなるのかもしれませんが、特にトップさんの退団公演で評判がいいのは嬉しいことです。(退団公演って結構アレな時あるから・・・)   私はまだ観劇はしていないのですが、予習のためにNOW ON STAGE(ナウオン)を見ていたら、突如として出演者の皆様が観て欲しいと思って ...

ReadMore

暮らし 観劇レポ

2021/5/26

レ・ミゼラブル2021 感慨深い生オケと再認識

バァバァーンバァバァーンババババババブワァーン!! 久しぶりすぎるほどの生オケの迫力と音のそろい具合とレ・ミゼラブルのこのオープニングで鳥肌立たない人はいるのでしょうか!? ついつい前のめりになりそうになる自分を制しながら、初日の列に入ってきました。 ※内容には全然触れていません。 レ・ミゼラブル2021公式サイト 今回のキャストはこちら。   ストーリーがどうしてもしんどいので、全編通して身体に力が入り、気づいたら客席なのにこぶし握っている私。 観劇後はヘトヘトです(笑) でも嬉しい。 宝塚に ...

ReadMore

たわごと 観劇レポ

2021/4/21

ヅカファンが初めてOSKの舞台を観た話

ヅカファンであれば、どこかで一度はすれ違ったことがあるかもしれません。 その名は「OSK日本歌劇団」   未婚の女性だけで構成されていることや、男役と娘役が存在していること、あの独特な化粧姿と華麗なレビューの舞台というと宝塚と通じるところがありますよね。   OSKの詳しい説明はwikipedia先生を読んでもらうのがいいのですが(雑)   失礼を承知で言うと、ヅカファンの私にとってOSKは「宝塚に似た劇団」という認識でしかありませんでした・・・   おそらく自前の ...

ReadMore

美容

【画像あり】大人だって歯科矯正を始める前に知りたい!治療の流れや費用、実際の変化をリアルにご紹介

2020年7月30日

  • 歯科矯正を始めるとしたらどんな流れなのか知りたい
  • お金はどれくらい必要なのかなぁ
  • 実際のビフォーアフタ―を見てみたい!

 

という方に、5年前に歯科矯正を終えて今はリテーナーで保定している私の経験を交えてお伝えしたいと思います。

※歯科矯正は個人や歯科医によって内容が大きく変わると思いますので、一つの例として参考にしていただければ幸いです。

費用について知りたい方、ビフォーアフターの写真を見たい方はぜひ目次から飛んでください。

ビフォーアフターの写真は汚い口の中をさらしていますので、嫌な方は全力で回避してください!

 

歯科矯正の流れ

矯正を始める前から治療を完了した現在までの流れは、ざっくり分けると7つのステップに分かれます。

  1. 初診診断
  2. 検査
  3. 診断
  4. 歯磨き指導
  5. 矯正装置のセット
  6. 装置の調整
  7. 定期健診

それぞれの中身を解説します。

 

初診相談(必要時間:30~45分)

いわゆる矯正歯科選びがこの段階です。

歯科医によってさまざまですが、この段階で無料で診断する歯科医もいれば有料診断の歯科医もいます

口の中をパッと見てさっさと終わってしまう場合もあれば、しっかり確認したうえで画像などを見せながら解説してくれるところもあります。

私の場合は有料でしたが、じっくり説明してもらえたので分からないこともたくさん質問できました

 

検査(必要時間:60~90分)

実際にその歯科医で矯正を始めることに決めたら細かく検査をすることになります。

口の中の状態をチェックして写真を撮ったり、レントゲン撮影もします。

他にも歯の型を取ったりして、治療方針が決定していきます。

 

診断(必要時間:30~45分)

歯科医から治療方針について説明があります。

検査の結果、自分の歯並びがどうだったのか診断書の報告をもらい、矯正にかかる治療費についてもここで話しをします。

治療費の見積もりは書面でいただきました。

見積もりは有効期限があるので気を付けてくださいね。

 

歯磨き指導(必要時間:60分くらい)

正しい歯磨きの方法を教えてもらいます。

矯正装置を入れている間はもちろん、治療が終わった後も口の中を自分で管理できるように指導を受けます。

かったるいな~と思うかもしれませんが、矯正治療中は自分の歯磨きが頼りなので、習得できるように頑張りました。

 

矯正装置のセット(必要時間:90~120分)

ここでついに矯正の装置が入ります

装着してもらった後は、どのように管理するのか、使い方の説明や注意点などを教えてもらいます

 

装置調整(必要時間:15分~60分)

装着してからは定期的に通院し、装置の調整をしてもらいます

最初の頃は歯がぐんぐん動くので3週間ごと、ある程度落ち着いてくると5週間ごとを目途に通いました

定期的に口の中の写真を撮ってもらえるので、治療の経過も分かりますし、変化があるとモチベーションにもつながりますよね。

 

定期健診(必要時間:15~30分)

ここからはすでに矯正を終えて、装置を外した人が対象になります。

基本的には装置を外して2年間は定期的に検診することになります。

この頃、歯が元の汚い歯並びに戻ろうとする力が強いため、リテーナーという歯並びを保定する装置つけて戻る力を抑えます。

その装置に異常がないか、また装置が歯の力によって動いているようであれば直してもらいます

 

歯科矯正に必要だった金額

ここからは、私が歯科矯正をした際に、実際に支払った金額をご参考までにご紹介したいと思います。

必要金額

初診相談からすべてひっくるめた合計金額は、874,650円(税込)でした。

当時の私にとっては3本の指に入る高額支出でした・・・笑

歯科医によっては、通う都度に施術料が発生するところもありますが、私の場合はすべてコミコミの価格でした。

ちなみに、矯正治療のために抜歯をする場合は基本的に保険適用外になるそうです。

 

費用の内訳

  • 初診相談料 2,100円
  • 検査診断料 42,000円
  • 矯正治療費総計 830,550円(税込)

合計 874,650円

ちなみに、矯正治療費の総計の内訳はこちら。

矯正治療費総計内訳

  • 基本施術料 208,000円
  • 口腔衛生管理料 78,000円
  • 矯正装置料 384,000円
  • 保定装置および観察料 61,000円
  • 経過X線管理料 60,000円
  • 消費税(5%) 39,550円

 

支払いタイミングについて

初診診断料と検査診断料は診断を受けた当日に現金払いが必要でしたが、矯正治療費は3回の分割払いで支払いました。

  • 1回目:装置の装着日
  • 2回目:装置の装着から6か月後
  • 3回目:装置の装着から1年後

実は6回払いまで無利子で分割払いが可能でした。

でも、ちょうど2014年4月に消費税が5%から8%に上がることが決まっていたので、消費税の値上げ前に支払いを完了するようにしました。

入金の際に消費税が課税されるということで、分割払いでも税率変更後は新税の適応になっていたからです。

消費税の値上げで自己負担が増えるなんて、もったいないですもんね。

 

診断内容と治療結果

診断結果は叢生(そうせい)

叢生とは、歯がねじれたり、重なったりして歯並びがでこぼこしている状態のことを指します。

日本人にはよくあるそうです。

歯は標準サイズなのにアゴのサイズが小さくてすべての歯がきちんと収まらないために、前歯が重なり合っていました。

 

2年間の治療結果 ビフォー・アフター

抜歯はせず、生えている歯を生かして歯並びを整えるための矯正をしました。

審美を追求したわけではないので、芸能人のような歯並びにはなっていませんが、圧倒的にかみ合わせがよくなっています

 

では、口の中をさらしますので、ご覚悟を。

 

 

 

 

 

 

 

BEFORE

矯正前:正面

矯正前:上の歯

矯正前:下の歯

 

AFTER

矯正後:正面

矯正後:上の歯

矯正後:下の歯

アフター写真の唇がカサカサなのは許してください(笑)

正面から見たとき、それぞれの歯が独立して立っているので、上の歯が下の歯に被さる面積が減っていて均等に歯が見えます

また、矯正前の上下の歯並びはVの字に近かったのが、矯正後はUの字に近くなっていますので、1本ずつが重ならずに生えているのが分かります。

矯正前は下の前歯が重なり合っていての歯磨きが難しかったのですが、きちんと並んだおかげで今は楽に磨けるようになりました。

 

まとめ:歯には投資する価値あり

矯正歯科は保険がきかないので、高い!というイメージがありますよね。

私もそうでした。

でも矯正治療を実際にしてみると、一生涯付き合う歯にかけると思えば安い投資だと思います。

私自身は矯正装置をはずしてから5年たちましたが、歯並びがよくなっただけでなく、治療中の2年間で歯への意識が高まったことで虫歯ができなくなりました

歯並びが悪いせいで、口を開けて笑うのがストレスだったり、歯を磨くのが大変だったり、虫歯ができてしまうのなら、ぜひ歯科矯正を検討してみてはいかがでしょうか。

 

-美容
-

© 2021 エスコロジー Powered by AFFINGER5