NEW ENTRY

宝塚 観劇レポ

2021/6/17

噂とは違った!?花組「アウグストゥス~尊厳あるもの~」とダイスケフジイショー

東京組の私にとって、ムラで先に観ている方たちの感想は貴重な判断基準。 チケットを増やしておくべきか、増やさぬべきか・・・。   今回の花組「アウグストゥス」は私の知る限り、「増やさない」の判断を促す評価が多かったのですが・・・   なんと、前評判に反して面白かった!(失礼) 何が面白いって、 人間のどろどろした裏側の顔や相手の出方を見つつ駆け引きばかりをしているように見えて、その中に真実が隠れていたり・・・ 次はどうなるの!?と続きが気になる場面転換。 少し登場人物が多いけど、昔々の学 ...

ReadMore

宝塚 情報 観劇レポ

2021/6/8

大人のファンタジー!あーさ初東上の雪組公演「ほんものの魔法使」

あーさ(朝美絢)、初東上おめでとうございます! ということで、KAAT神奈川の初日を観劇してきました。 最後の挨拶で、神奈川凱旋をとっても嬉しそうに喜んでいたあーさがとても印象的でした。 ファンの方は本当に嬉しい瞬間だっただろなぁ! 今回も全く予習もせず、バウでの映像配信なんかも観なかったので何にも知らない状態で観劇に行った私ですが、 お芝居もなかなか深くて、観れば観るほど心に響くのではないかなーと思いました。   目次1 ざっくり公演の感想を2 気になった方たちを勝手にご紹介2.1 アダム/朝 ...

ReadMore

宝塚 情報

2021/5/27

珠城りょう様卒業公演 月組NOW ON STAGEを勝手にまとめてみた

贔屓組が公演中なのにすっかりご無沙汰になってしまいましたが・・・ 5月15日に大劇場で初日を迎えた月組公演「桜嵐記(おうらんき)」と「Dream Chaser」評判いいですね! 自分がチェックしているSNSは月担が多いから必然的にそうなるのかもしれませんが、特にトップさんの退団公演で評判がいいのは嬉しいことです。(退団公演って結構アレな時あるから・・・)   私はまだ観劇はしていないのですが、予習のためにNOW ON STAGE(ナウオン)を見ていたら、突如として出演者の皆様が観て欲しいと思って ...

ReadMore

暮らし 観劇レポ

2021/5/26

レ・ミゼラブル2021 感慨深い生オケと再認識

バァバァーンバァバァーンババババババブワァーン!! 久しぶりすぎるほどの生オケの迫力と音のそろい具合とレ・ミゼラブルのこのオープニングで鳥肌立たない人はいるのでしょうか!? ついつい前のめりになりそうになる自分を制しながら、初日の列に入ってきました。 ※内容には全然触れていません。 レ・ミゼラブル2021公式サイト 今回のキャストはこちら。   ストーリーがどうしてもしんどいので、全編通して身体に力が入り、気づいたら客席なのにこぶし握っている私。 観劇後はヘトヘトです(笑) でも嬉しい。 宝塚に ...

ReadMore

たわごと 観劇レポ

2021/4/21

ヅカファンが初めてOSKの舞台を観た話

ヅカファンであれば、どこかで一度はすれ違ったことがあるかもしれません。 その名は「OSK日本歌劇団」   未婚の女性だけで構成されていることや、男役と娘役が存在していること、あの独特な化粧姿と華麗なレビューの舞台というと宝塚と通じるところがありますよね。   OSKの詳しい説明はwikipedia先生を読んでもらうのがいいのですが(雑)   失礼を承知で言うと、ヅカファンの私にとってOSKは「宝塚に似た劇団」という認識でしかありませんでした・・・   おそらく自前の ...

ReadMore

たわごと 宝塚

【妄想人事】れいこちゃん(月城かなと)がトップならトップ娘役は誰に?

2020年9月18日

もしも順当に、れいこちゃん(月城かなと)が次期月組トップスターになるならば

トップ娘役は誰になるのだろうか・・・

 

そこで、今回も何の根拠も信憑性もない、ただの1ファンによるトップ娘役予想を

これまで”少しでも絡みのあった娘役さん”に絞って考えてみたいと思います。

妄想人事も宝塚の楽しみの1つ、と思って温かい眼で見ていただければ幸いです!

 

海乃美月(うみのみつき)/97期

月組公演を観ている方なら、海ちゃんがどれだけ芸達者で素敵な娘役さんかお分かりいただけるはず。

私の大本命です。

れいこちゃんとの相性はすでに「THE LAST PARTY(通称:ラスパ)」で証明済みですね。

 

「THE LAST PARTY」とは

宝塚でも舞台化されている『グレート・ギャツビー』をはじめ、

アメリカ文学史に偉大なる影響を与えた作家、スコット・フィッツジェラルドの生涯を描いた作品

美しく奔放な妻ゼルダとの愛とすれ違い、スコットと正反対の男臭い作家であるヘミングウェイとの確執、才能と孤独の中、人の温かさにも触れながら激しく生きた彼の人生を振り返る物語。

 

特に、二人が寝室からガウンを着て、肩を組みながら出てくるシーンの美しさったら!

客席のオペラグラスが「ザッ!」と上がる瞬間です。

お似合いすぎて震えましたー

二人の上品で華麗な雰囲気はデュエットダンスでも活かされていて、ゆめゆめしく美しい世界に、

息を止めて食いいるように観ていた日々を思い出します。

 

スカイステージ内のトーク番組「NOW ON STAGE」でも、

海ちゃんの固く閉ざされた扉をれいこちゃんがこじ開け、ズカズカ入っていったことで、海ちゃんが変われた

という話をしていましたし、お芝居ではすでに心を開いている相手かな、と思います。

 

そして、ラスパといえば、「月城かなと宝塚1stフォトブック」でも、海ちゃんと共にラスパの世界を再現していましたよね。

二人ともめっちゃ雰囲気あってエロかっ・・(自粛)

きっとすばらしいお相手だったからこそのリクエストだと思います。

お芝居の相性もよく、見た目の相性もいいなんて、最高です。

 

 

有沙瞳(ありさひとみ)/98期

今は星組にいるくらっち。

雪組時代には、れいこちゃんのバウ初主演「銀二貫」のお相手役、“いとさん“でもありましたね。

くらっちの健気なお芝居には、毎回泣かされました。

 

「銀二貫」とは

「みをつくし料理帖シリーズ」で人気の時代小説家を手がける髙田郁さんの「銀二貫」を舞台化。

仇討ちで親を亡くした武士の子供が、心優しい寒天問屋の主人と厳しい中にも愛がある番頭さんなど、人情に溢れる大阪の人たちと触れあいの中でたくましく成長していく物語。

想い合っているのに生き別れてしまう真帆との関係性がね・・・涙なくしては見られない。

観劇前に予習をしようと小説も読みましたが、

辛い出来事の中で触れる人情や健気さに心を打たれすぎて、遠征の飛行機の中で号泣したことを思い出します。

小説、すごくおススメです。

ただ、当時は学年も若かったことやお役の雰囲気もあってか、くらっちとの相性についてはあまり考えませんでしたね。

どちらかというと、妹のような感じに見えてたかも

だがしかし。

星組へ組替えし、池田泉州銀行の広告塔になり、とにかく美しさのアップデートが止まらないくらっち。

ヒロインも何度も経験しているお芝居はもちろん、エトワールも経験したことのある歌唱力は文句なしです。

そして何より、くらっちがお相手になれば日本物の公演への期待が膨らむ!

「和物の雪組」から組替してきた二人なら、その知識と経験を存分に活かせるでしょう。

今はせおっち(瀬央ゆりあ)との相性がよく思えてしまうのですが、その気持ちは無理やり封印して、エントリーさせていただきました。笑

 

白河りり(しらかわりり)/103期

今の月組で一番ぐいぐい来ている娘役ではないでしょうか。

2019年に公演した「I AM FROM AUSTRIA」で新人公演初ヒロインをしたばかりですが、

その前の「夢現無双」の新人公演では朱美役でかなり目立っていましたよね。

「赤と黒」でも三兄弟の末っ子ながらセリフも多く、二幕では令嬢として一瞬れいこちゃんとも踊っていました。

りりちゃんの魅力は何と言ってもその歌声

スカイステージの番組「La Belle Voix」でも優しくて透き通るような歌声を聞かせてくれていました。

学年的には研5の年なので早いわけではないですが、まだヒロインの経験はないので、ちょっと厳しいかな・・・。

 

天紫珠李(あましじゅり)/101期

ヒロインを経験していることがなら必須条件ならば、月組の中ならじゅりちゃんでしょうか。

2019年には「夢現無双」の新人公演初ヒロインを経験し、外箱公演「チェ・ゲバラ」では轟さん(轟悠)の相手役ヒロインでした。

れいこちゃんが休演になったので、直接的な絡みを観ることができなかったのが残念ですが、

月組つながりでエントリー。

もともと男役だったので身長も高いですし、華やかな顔立ちで見栄えがしますよね。

大きな目とぷっくりした唇が可愛いですし、「赤と黒」でのマチルド役も好演でした。

ただ一つ気になるのがお歌・・・今のままだとちょっと弱いかな、と思うので頑張って欲しいですね。

 

詩ちづる(うたちづる)/105期

うたちゃんはれいこちゃんのトップ就任が遅くなるようだったら、可能性があるかな~

と思いましたが・・・ちょっと若すぎましたかね(笑)

入団時の成績は3番でお歌がお上手。

トップ娘役向きの丸顔の可愛らしい娘役さんです。

れいこちゃんとの絡みといえば、宝塚グラフ2020年6月号の「れいこのMail Box」の中で、

れいこちゃんからのメッセージを受け取っていましたね。

れいこちゃんはかわいい子が好きだから(笑)

この誌面では、8名の方をピックアップしてメッセージを送る、という企画なのですが、

その8名の中に入っているうたちゃん。

 

しかもメッセージの内容が

私を見るといつも「ハッ!」と怯える、それが気になる(笑)。私は怖がらせたくないのですが、どうしてでしょうか?

傍から見たら、私が華奢な可愛い女の子をいじめているみたいに見えているのではないかと思うのですが(笑)、どう思っていますか?

 

なんじゃそのメッセージ!?笑

きっと可愛いから絡みたかったにちがいない!(笑)

 

まとめ:トップ娘役を妄想するのもやっぱり楽しい

今回は、少しでもれいこちゃんと過去に絡みのある娘役から妄想してみました。

個人的には、ひらめちゃん(朝月希和)のトップ娘役就任のお知らせから、

俄然、海ちゃんへの期待が高まっています。

咲ちゃん(彩風咲奈)ひらめちゃん(朝月希和)次期トップコンビおめでとう!

9月2日、咲ちゃん主演の「炎のボレロ」のライブ配信を見て、次期トップになる準備は万端だなぁと思っていた矢先のトップ就任の公式発表。 分かっていても、やはり公式に出ると嬉しいですね。 咲ちゃん、次期雪組 ...

続きを見る

 

もしたま様(珠城りょう)の後にトップスターになるとしたら、

次の公演「ピガール狂騒曲」「WELCOME TO TAKARAZUKA」では一緒に公演していたいところ・・・

と考えると月組の娘役からトップ娘役が出てくるのが妥当かな、と思います。

全国ツアーの予定もなくなっているので、そもそもれいこちゃんのトップ就任がないかもしれませんが・・・。

妄想はつきないです。

 

正直、二番手男役時代がもう少し長くていい!と思っている話はこちら。

れいこちゃん(月城かなと)にトップになって欲しいはずなのに、二番手も捨てがたい話

次期月組トップスターは誰になるのか。 いつ発表になるのか。 月組ファンの私の最近の関心事です。   このまま順当に行けば、既に二番手羽根を背負っているれいこちゃん(月城かなと)でしょう。 れ ...

続きを見る

 

-たわごと, 宝塚
-

© 2021 エスコロジー Powered by AFFINGER5