NEW ENTRY

宝塚 観劇レポ

2021/6/17

噂とは違った!?花組「アウグストゥス~尊厳あるもの~」とダイスケフジイショー

東京組の私にとって、ムラで先に観ている方たちの感想は貴重な判断基準。 チケットを増やしておくべきか、増やさぬべきか・・・。   今回の花組「アウグストゥス」は私の知る限り、「増やさない」の判断を促す評価が多かったのですが・・・   なんと、前評判に反して面白かった!(失礼) 何が面白いって、 人間のどろどろした裏側の顔や相手の出方を見つつ駆け引きばかりをしているように見えて、その中に真実が隠れていたり・・・ 次はどうなるの!?と続きが気になる場面転換。 少し登場人物が多いけど、昔々の学 ...

ReadMore

宝塚 情報 観劇レポ

2021/6/8

大人のファンタジー!あーさ初東上の雪組公演「ほんものの魔法使」

あーさ(朝美絢)、初東上おめでとうございます! ということで、KAAT神奈川の初日を観劇してきました。 最後の挨拶で、神奈川凱旋をとっても嬉しそうに喜んでいたあーさがとても印象的でした。 ファンの方は本当に嬉しい瞬間だっただろなぁ! 今回も全く予習もせず、バウでの映像配信なんかも観なかったので何にも知らない状態で観劇に行った私ですが、 お芝居もなかなか深くて、観れば観るほど心に響くのではないかなーと思いました。   目次1 ざっくり公演の感想を2 気になった方たちを勝手にご紹介2.1 アダム/朝 ...

ReadMore

宝塚 情報

2021/5/27

珠城りょう様卒業公演 月組NOW ON STAGEを勝手にまとめてみた

贔屓組が公演中なのにすっかりご無沙汰になってしまいましたが・・・ 5月15日に大劇場で初日を迎えた月組公演「桜嵐記(おうらんき)」と「Dream Chaser」評判いいですね! 自分がチェックしているSNSは月担が多いから必然的にそうなるのかもしれませんが、特にトップさんの退団公演で評判がいいのは嬉しいことです。(退団公演って結構アレな時あるから・・・)   私はまだ観劇はしていないのですが、予習のためにNOW ON STAGE(ナウオン)を見ていたら、突如として出演者の皆様が観て欲しいと思って ...

ReadMore

暮らし 観劇レポ

2021/5/26

レ・ミゼラブル2021 感慨深い生オケと再認識

バァバァーンバァバァーンババババババブワァーン!! 久しぶりすぎるほどの生オケの迫力と音のそろい具合とレ・ミゼラブルのこのオープニングで鳥肌立たない人はいるのでしょうか!? ついつい前のめりになりそうになる自分を制しながら、初日の列に入ってきました。 ※内容には全然触れていません。 レ・ミゼラブル2021公式サイト 今回のキャストはこちら。   ストーリーがどうしてもしんどいので、全編通して身体に力が入り、気づいたら客席なのにこぶし握っている私。 観劇後はヘトヘトです(笑) でも嬉しい。 宝塚に ...

ReadMore

たわごと 観劇レポ

2021/4/21

ヅカファンが初めてOSKの舞台を観た話

ヅカファンであれば、どこかで一度はすれ違ったことがあるかもしれません。 その名は「OSK日本歌劇団」   未婚の女性だけで構成されていることや、男役と娘役が存在していること、あの独特な化粧姿と華麗なレビューの舞台というと宝塚と通じるところがありますよね。   OSKの詳しい説明はwikipedia先生を読んでもらうのがいいのですが(雑)   失礼を承知で言うと、ヅカファンの私にとってOSKは「宝塚に似た劇団」という認識でしかありませんでした・・・   おそらく自前の ...

ReadMore

暮らし

やめることで心の余裕と自信が生まれるかも「やめてみた。」本の感想

2020年9月7日

  • これまでの人生で当たり前にやっていたこと
  • 自分の中で悪習慣になっているような気がしていること
  • 他の人にどう思われるかな・・・とモヤモヤしていたこと

「やめてみた。」はそんな日常のあれこれを「一度、やめてみよう」とやめてみた結果得られた新たな気づきを教えてくれるマンガです。

 

「そんな習慣やめるべき」という押し付けではなく、

やめたら「思いがけず心が豊かになるかも」

ということを可愛いタッチのイラストで伝えてくれています。

 

もしかしたら、あなたの「やめてみようかな」が心の余裕と自信につながるかもしれません

 

「やめてみた。」あらすじ:きっかけは些細なことだけど心も身軽に

ぽんさん(作者)の「やめてみた」が始まったきっかけは、故障した炊飯器でした。

故障したけどご飯を炊かなきゃ・・・とりあえず家にある土鍋で炊いてみよう

仕方なくやってみたことでしたが、土鍋で炊くご飯が思いのほか美味しいことに気づきます

そして最終的には、新しい炊飯器を買わない結論に達しました

 

日常生活に欠かせない思っていたものを「やめてみた」結果、他の利点に気づいた日から、

自分の周りを見回して、いろんな「やめてみる」を始めます。

 

家の中、身の回り、心の中。

 

そうじ機、ゴミ箱、メイク、洋服、スマホ、人間関係、「充実させなきゃ」と思う気持ち・・・etc.

 

長年習慣にしていたことは、慣れるまで時間がかかることもありました。

でも、いろいろなことを「やめてみた」結果、“本当に大切にできるもの”に気づき始めました。

そして、これが

自分の好きという気持ちを尊重するということかな

と思い始めます。

 

自分の気持ちを尊重できるということは、きっと自信にもつながるはず。

 

そして、ぽんさんの「やめてみた。」試行錯誤の人生は続きます・・・2作目へ。

 

 

本当に大切なものだけが残る

マンガの中でもあった、考えれば考えるほど落ち込む無限ループの「もやもや人間関係」の巻。

 

友達を距離をおくってそんなに悪いことじゃないと思う

本当にその通りだな、と思います。

 

学生時代どんなに仲が良くても、お互いに歳を重ねて、違う経験を重ねてくると、自然と考え方が変わってきますよね。

話していても楽しくないのに、無理やり付き合っていたら・・・?

どこかでお互いに爆発してしまうかもしれません。

 

もちろんマンガのように、距離をとった後にまたいつものように楽しく付き合えるかどうかは分かりません。

もしかしたら、そのまま疎遠になってしまうかも。

でも、そうなったらきっと、お互いにとってそんなに大切な友達じゃなかったのかな、と思います。

疎遠になってしまわないように、自分から行動することもできるのに、しなかったということですもんね。

荒療治かもしれませんが、本当に大切な人や大切なものがハッキリわかりますね

 

ちょっと試してみてもいいかも、の参考に

マンガになっているエピソード以外にも、たくさんの「やめてみた」が紹介されています。

こんなにたくさんやめることできないよ・・・と心配になることもあるかもしれません。

でも大丈夫です。

ここで紹介されているのは、作者であるぽんさんの生活パターンや価値観に合ったもの。

忙しいときなんて「美味しい」ご飯を食べるより、「早く」ご飯を食べられることが重要な時だってあります。

ちょっと試してみようかな、と思ったら、一度このマンガを参考に、

自分の気づきのために使ってみてもいいかもしれません。

 

「やめてみた」シリーズ3つの作品の内容

今回ご紹介した「やめてみた。」には、2作目の「もっと、やめてみた。」と3作目の「さらに、やめてみた。」があります。

いろんな「やめてみた」にチャレンジされているので、気になるものが見つかるかもしれません。

1作目で「やめてみた。」こと

家の中、見の周り、心の中のやめてみたことが、12エピソード紹介されています。

こちらの「やめてみた。」はKindle unlimited(キンドルアンリミテッド)にも入っているので無料で読むことができます。(2020年9月1日現在)

「やめてみた。」エピソード

  • 炊飯器の巻
  • TVの巻
  • そうじ機の巻
  • ゴミ箱の巻
  • メイクの巻
  • 服の巻 その1・その2
  • コンビニの巻
  • スマートフォンの巻
  • もやもや人間関係の巻
  • お詫びの巻
  • 「充実させなきゃ」の巻

 

2作目で「もっと、やめてみた。」こと

もうこれ以上やめたらどうなるんだろう・・・とちょっと心配になりつつ、きっとの身に覚えがある題材がたくさん

「もっと、やめてみた。」エピソード

  • ビニール傘の巻
  • プチプラアクセの巻
  • 観葉植物の巻
  • 髪型の巻
  • ボディソープの巻
  • 居酒屋の巻
  • 友達作りの巻
  • イベントブルーの巻
  • 人見知りの巻
  • 「センスの問題」の巻
  • いつから旅行好きに?の巻
  • 生まれ直しの巻

 

3作目で「さらに、やめてみた。」こと

物だけでなく、家族や友人など人間関係にもっとフォーカスして、「さらに、やめてみた」内容。

心のモヤモヤがなかなか晴れない時に、考え方だけでも助けになってくれるかもしれません

「さらに、やめてみた。」エピソード

  • サンダルの巻
  • アイロンの巻
  • 化粧ポーチの巻
  • クレジットカードの巻
  • スーパーの巻
  • サークル活動の巻
  • 時間厳守の巻
  • 「本当の友達」の巻
  • 「夫の友人と仲良くしなきゃ」の巻
  • 本の共有の巻
  • 「察してほしい」の巻
  • 共同貯金の巻

 

私の「やめた」こと・「やめたい」こと

「やめた」こと:長財布

エピソード外の「こんなものもやめてみた!」コーナーにもあったので勝手に親近感がわいています。

私も長財布をやめて約2年。

お財布が小さくなったことで、いつでも好きなバッグのサイズで出かけられますし、お財布の中だけミニマリストになることもできました。

2年使って分かったアブラサスabrAsus小さい財布レディース8つの特徴

キャッシュレス時代になってきたし、そろそろ財布を小さいのにしようかな ミニマリストになりたいので、財布から替えてみようかな せっかくなら、大人が持っても恥ずかしくないものが欲しいな でも小さい財布って ...

続きを見る

「やめたい」こと:新しいことを始めるのを面倒くさがって後回しにすること

本当はもっとたくさんあるけれど、一番やめたいことです(笑)

とりあえず、何をやるにも尻が重い

なのに、始めてみたら「もっと早く始めればよかった」と思う始末。

ひどいですよね。

このマンガを読みながら自分の「やめたいこと」を改めて認識することができました

 

まとめ:「やめてみた」ら家族にもプラスになる

約120ページとページ数はあまり多くないですが、一つずつのエピソードに「わかる!」と共感しながら読み進めていたら、あっという間に読み終えてしまいました。

作者のぽんさんの「やめてみた」は、自分自身のためだけではなく、一緒に住んでいる家族に対してもプラスになっていたことも、とても大切なポイントです。

心の余裕は、自分だけでなく、周りの人にもいい影響をもたらします。

自分の良いと思うことを見つける、信じる。

大切なことですね。

自分を信じる大切さを丁寧に教えてくれたこちらも貼っておきます。

”自分がやるべきだと思ったことが、自分にとって善い(よい)こと” 「正義の教室」レビュー

「トロッコ問題」といわれる究極のジレンマを聞いたことがあるでしょうか。 暴走したトロッコの先に5人がいて、そのままトロッコが突っ込むと5人全員が死んでしまう でも、あなたが路線を切り替えるレバーを引け ...

続きを見る

 

 

-暮らし
-

© 2021 エスコロジー Powered by AFFINGER5